webデザイナー仲間と夜な夜な麻雀大会

最近では新型コロナウイルスの影響であまり行かなくなりましたが、新型コロナウイルスが蔓延する前には、よく笹部伸広くんなどwebデザイナー仲間と雀荘で徹マンしていました。
麻雀は正確がモロにでますので、仲間同士でやると普段の付き合いではわからないこともわかって面白いです。
笹部伸広くんは、明るい性格でグイグイ引っ張って行ってくれていますが、麻雀は非常に慎重で、あがるよりも振り込まない事をメインに考えている策略家です。
雀荘では、カレーライスか焼きそばがメインでした。
コーヒーなどもうんと濃くしてもらって飲んでいました。

新型コロナウイルスが蔓延した後は、オンラインで麻雀を楽しんでいます。
仲間内で楽しむことができるスマートフォンゲームなどもありますので、テレビ電話などをしながら雀荘さながらの盛り上がりを見せています。
テレビ電話を使って自宅で打つことができるメリットとして挙げられるのは、お金が必要以上にかからない事や、眠くなったらすぐに眠ることが出来る事、そして、負担が少ないんで気軽に集まることができることです。
ただでさえwebデザイナーの仕事は時間が高速されたり、負荷が高かったりとストレスが溜まることばかりですので、テレビ電話で打つのに惹かれてしまいます。